アオハルかよ

 

アオハルかよ、何時も通りいいね!

絵本は世界を変える

世の中変えたいと思ったら
まずは絵本からなのかもしれないな。

三つ子の魂百までもとかいうぐらい幼い時に
影響を受けたものは人格を形成の中で
大きな役割があるのだろうと思います。

そういう感じの夢を見ました。
そんな夢を見た自分ですが、未婚ですし
子供もいないです。子供の力は凄いです、
大人を説得させるには子供に説得させたほうが
早いかもしれないって場面はあるのではないかと思うぐらい
子供には力があるような気がします。

じゃ子供は何から影響を受けているかと言えば
絵本などです。絵本で世の中変えることは出来るじゃないかな
と思ってしまいました。

ただの夢ですがなんだか説得力のある夢でした。

 

流転の地球という映画を観た。

結論から言うと中国が作ったアルマゲドン的な映画。
たぶん映画見ている人なら映画の冒頭だけみれば
なんとなくエンディングが予想できると思います。

流転の地球みたいなことが出来るのかという疑問は
あるものの、太陽があんな状態になれば
木星に爆破させれば第二の太陽になるのではないかと
素人は思ってしまいましたが…。

映画では木星の使い道が若干違いますが
アレはアレで凄く疑問でした。

 

U40間近になっても

40歳間近になっても何にも変わらない。
頭の中身は成長しないのは何故なんだろうかと
むしろ自分の場合は退化しているww。

絵をたまには描いてみようとペンを執ると
以外にも手は覚えていて簡単にかけてしまうから
不思議なものです。

これからたまに絵も描いてみます。

動画2.0とか

動画2.0どうなんでしょうね。
来年、2020年の1月に60万を払う事になりそうな
自分ですが、そのお金をどう捻出しようか考えています。

動画産業はこれから先、儲かるのかどうかですけども
宣伝+動画の質が良ければ後からでも勝算は
全然あると思います。

結局の所、数より質なんです。
質の良いものが勝つ世の中、良い質の物が
出せないとなると数で勝負しないといけないですが
質の良いものが出せるなら

無理して数を出さないで良いという事です。

 

 

映画、レプリカズを観てきましたよ。

映画、レプリカズを観てきましたよ。
自分はこの映画好きですが、受け入れない人もいるかも知れない。
でも将来、こういう事が実際に問題になるだと思います。

不老不死になるには脳が一番重要な物になるだろうけれど
さて、脳をコピーする事がこの映画のように
可能になれば何なんだろうな…。

同じ人格、記憶を持った人が作れてしまうわけです。
いずれはそうなって行くだろうかと思うと
なんだか複雑な思いです。

たぶん、自分が生きているうちに
こういう事が現実になるだろうと思います。
たぶん永遠に生きるかどうかを自分で
判断を行わないといけない日が来るだろうな。

今の所、永遠に生きる方を選びます。

 

Steamでゲームかグーグルか?

iosでsteamのゲームが出来るアプリが登場しました。
Androidに遅れること一年…。

試しにプレイしてみた。
サクサク動きます、これで外でもゲームできれば
良いのになぁと感じました。

自分は隙間時間かガッツリ時間でしかゲームプレイしません。

出来れば隙間時間にプレイしたいもの、夏には
グーグルさんがゲーム業界に参入します、
YOUTUBE上からゲームがプレイできるようになれば
他の会社は生き残るのは難しいかなと思っています。

たぶん、ゲーム機は消える運命かなと思います。

 

各社一斉報道が変だと。

各社一斉報道が変だと感じる。
例えば車が児童に突っ込む事故が起きると
数日間、同じような車の事故を放送する、コレって
どういう効果があるのだろうかと疑問に感じます。

事故や事件は毎日のように起きているのに
この中で放送されるのは一部だけです。

これらの事故や事件はどのような基準で選ぶのだろうか。

そして放送されることにより
社会にどのような影響があるのだろうかと・・・。

疑問に感じます。

プログラミング言語

上記の動画を見て自分は主にPHP言語を使用しているのだけど
他の言語も勉強しないといけないかもと思えた。

だがしかし!

皆が使用しているから上位の言語を勉強するのは
ナンセンスなのかもしれない、例えばランク外のGo言語
なんて、シャア率は低いけど高給取りの言語だったりする。

なので一概に上位の言語を勉強することは
止したほうが良い。

ただPython言語に関しては勉強して損はないと思います。

 

 

実験思考。

光本勇介 氏の書いた実験思考という本、
サクサクと読めました。一日で7割ほど読み
二日目ですべて読み終えた。

内容は自己啓発というより
アイディアの活かし方やアイディアの生み出し方が
書かれている本だと思ったら良いかと思います。

そしていくら良いアイディアだとしても
時代が追いついていなければ事業として失敗します。

トノコト

といろいろな事が書かれている本です。

電子書籍は今の所、無料で読めます。
自由価格本なので、後からお金を払いたいと思えば
下記のURLから支払いが可能です。

http://jikken-shiko.com